不倫相手と別れたいと思ったきっかけ

不倫相手と別れたいと思ったきっかけ

遊びのつもりで始まった不倫の関係。
知り合いに見付かってはいけないという秘密の関係の為、秘密をを共有する二人の関係は背徳感からかすぐに強く燃え上がり、遊びの交際が本気の交際に変わっていくのです。帰るべき家庭があることに不倫相手は悩み、悩みに悩み抜いた不倫相手は不満が爆発して自分だけの人にしたいという欲求が強くなっていくのです。そういう状況になると不倫相手と会うたびにいつになったら奥さんやご主人と別れてくれるの?と問い詰められたり、すべてをバラしてやると脅されたりと精神的に不安定な状況となります。こういった状況になりますと不倫相手の気持ちを逆撫でしないように腫れ物を触るような接し方をするしかありません。
弊社に寄せられた不倫相手と別れたいというご相談で別れを意識し始めたキッカケをご紹介致します。

家庭や職場に不倫がバレそう、またはバレてしまった

本来秘密の関係である不倫が職場や家庭にバレてしまうという事は不倫関係が終わりとなる大きな要因となります。
職場によっては人事評価に影響を与え、配偶者からは離婚を申し渡されたり慰謝料請求をされたりといい事は一つもありません。

経済的な理由

既婚者が家庭を維持しながら違う恋人を作るという事は経済的な負担も多くなります。その為、経済的に交際を続けることが難しいという理由で不倫相手と別れたいというケースもございます。

二人の関係に対しての温度差を感じる。

自分は割り切った付き合いをしているつもりだけど、不倫相手が「もっと一緒にいたい」「早く正式な関係になりたい」「いつになったら一緒に住めるの?」などの発言をするようになり、これ以上のめり込んでしまうのは危険と感じるため別れたい。
逆に自分は本気だったのに不倫相手は遊びなので未来が感じられず別れたいというケースもございます。

嘘がバレそう

夫や妻とはうまくいっていないと不倫相手に言っているが、実際は家庭円満であるという嘘が不倫相手にバレてしまいそうになったので別れたい。ピロートークで「もっと一緒にいたい」「離婚するから結婚しよう」などの発言を不倫相手はずっと憶えているものです。気軽に言ってしまった発言が嘘だとバレてしまうと不倫相手は手に負えなくなってしまうほど不安定な精神状態になってしまうのです。
また独身だという嘘や年齢の嘘がバレそうなので別れたいというケースもございます。

自分に好きな人ができた

不倫関係もマンネリ化すると嫌な部分がクローズアップして見えてくるものです。そんな時にいい人が現れたら、そちらの方へ気持ちが行ってしまうことは自然なことだと言えます。しかし好きな人ができたという理由で別れ話をしようものなら、不倫相手はどういった行動に出るか予測ができません。秘密を共有しているからこそ円満に別れたいのです。

不倫に懲りて家庭に戻りたい

常に秘密にしながら交際を続けていくという事は非常にストレスとなるはずです。不倫の関係が始まった当初は背徳感が二人の感情を煽り、ストレスと感じなかったものが家に帰るたびに純粋な気持ちで迎えてくれる子供達や家族のことを思うと不倫関係を続けることに苦痛を感じるようになるのです。

不倫の関係であっても最初は満たされない気持ちを埋めてくれる大事な存在だったはずです。しかしその関係は守るべき家庭や仕事が侵されないという決め事が前提としてあり成立するものです。
不倫相手に家庭では感じることが出来ない充足感を得た時に、二人の未来を考えているから待っていて欲しいと気軽に言ってしまう(その時点では本気の発言である)と後々後悔することになるのです。
とかく不倫相手は会えない時にネガティブな発想をしがちです。
そのネガティブな発想が不安や不満に変化し別れづらい状況になっていくのです。
不倫相手にもう別れようと告げて別れを受け入れてくれれば、何も問題ありませんが、別れ話を受け入れてくれず、不安定な気持ちを宥めながら不本意な関係を続けなければならないケースも多く存在するのです。
そんな不倫関係にお悩みの方にミッションエージェントでは別れさせ屋工作という恋愛工作をご案内させて頂いております。

不倫相手との関係や馴れ初め

不倫相手との関係や馴れ初め
  • 同じ会社(同僚や上司部下の関係)
  • 会社の取引先や出入り業者。
  • W不倫。
  • ご近所の顔見知り。
  • 子供のPTAの関係や習い事の場で出会った。
  • ネットの出会い系で知り合った。
  • ナンパから始まった。
  • 昔の恋人など

不倫関係が始まったキッカケ、交際期間の長さ現在の関係性など、それぞれの案件によって状況や性質が異なります。
ご相談、ご依頼頂いた案件に適した工作方法を考え、ご提案させて頂きますので、これまでの経緯も含めてなるべく詳細にお知らせ頂ければ幸いです。

不倫相手と上手く別れる方法

不倫相手と上手く別れる方法

まず別れさせ屋工作に関わる登場人物をご紹介させて頂きます。

  • 依頼者様(ご依頼頂いたお客様で不倫相手と別れたい。)
  • 対象者(不倫相手、別れを受け入れてくれない、または別れ話をすることができない。)
  • 相談員(依頼者様のお悩みを伺い、工作の流れのご説明や難易度の選定などを行います。)
  • 担当員(依頼者様の案件の責任者・工作のスケジュール管理やスタッフへの指示、依頼者様へのご報告を行います。)
  • 調査員(不倫相手の行動パターンの調査を行い担当員に報告致します。)
  • 工作員(不倫相手へ実際に接触を行い恋愛関係を構築するスタッフ。)

別れさせ屋工作とは工作員が不倫相手に接触を行い、恋愛関係を構築して不倫相手から依頼者様に別れを告げてもらうことがスムーズな別れ方であると言えます。
しかし、不倫相手の性格やお二人の状況、関係性によっては工作員と関係を持ちながらも依頼者様とも関係を切らないという二股になるケースも多くございます。
そういった場合は工作員と不倫相手の関係が依頼者様にバレてしまうような工作を行い、不倫相手に落ち度を作り、別れ話が出来るだけの大義名分を演出するのが一般的な別れさせ屋工作となります。

不倫相手と別れたい|別れさせ屋工作までの流れ

不倫相手と別れたい|別れさせ屋工作までの流れ

①依頼者様とのご面談・ご契約

  • これまでの経緯や現在の状況などお伺いさせて頂きます。
  • ご契約書を作成させて頂くと共に不倫相手の情報(自宅住所や勤務先情報、趣味・嗜好・好みのタイプなど)をお伺いさせて頂きます。

ご契約後に依頼者様の案件の責任者となる担当員が選任されます。

②不倫相手の行動パターンを把握するための調査(事前調査)

工作員を接触させるにあたって、どのポイントで接触するのが効果的であるか、また警戒されづらいかなどを決める為に不倫相手の行動パターンや立ち寄り先を調査してまいります。
調査員は調査結果を担当員に報告して、担当員はその結果を受けて接触の方法やポイントを決めてまいります。

③工作員による接触

事前調査によって決められた接触方法やポイントに工作員を配置して、不倫相手への接触を開始致します。
最初はキッカケ作りとして、工作員の存在を認識してもらうような接触を行い最初の目標である不倫相手と連絡先の交換を目指してまいります。
複数回の接触を経て連絡先の交換ができなかった場合は、別の工作員を別のポイントで接触させて連絡先の交換を目指します。
連絡先の交換ができた工作員は、メールや電話、LINEなどを駆使して会う約束を取り付け、デートを重ねて親密度を深めてまいります。

④工作の仕上げ

不倫相手と工作員の関係が深まっていきますと工作の最終的な局面を迎えます。
前述したように不倫相手から依頼者様に別れ話をしてくれればスムーズな別れが訪れますが、依頼者様と工作員の両方と関係を続ける二股になった場合は、不倫相手と工作員の関係が依頼者様にバレてしまうという状況を作らなければなりません。

不倫相手の浮気が依頼者様にバレてしまう方法としては・・・。

  • 不倫相手と工作員が一緒にいる場面に依頼者様が接触を行う。
  • 不倫相手と依頼者様が一緒にいる場面に工作員が接触を行う。
  • 依頼者様の所に工作員から連絡が入り不倫相手と工作員の関係が露見する。など

その方法は様々です。
最終的に不倫相手と工作員の関係がバレてしまう方法を決める為に依頼者様と担当員で打ち合わせを実施させて頂きます。

⑤アフターフォロー

依頼者様が不倫相手と別れることができた後に、工作員が急に不倫相手の前からいなくなってしまうと、不倫相手は戸惑い依頼者様へのアプローチが再び始まってしまう可能性がございます。
その為、工作員は工作終了後も2~3ヶ月ほどは連絡を取り合ったり、現場が近くにあれば会いに行ったりしながら段々と消えていかなければならないのです。

不倫相手と別れるための注意点

不倫相手と別れるための注意点

不倫相手と別れたいというようなご自身が別れたい案件は、別れる当事者である依頼者様のご協力や別れるための強い意思が不可欠であると言えます。
その為、担当員より別れさせ屋工作を実施している期間は不倫相手への接し方のアドバイスや最終的に別れ話をされる際の進め方をアドバイスさせて頂いております。
不倫相手が浮気をしていたという事を落ち度にして別れを進める場合は、浮気された被害者としてその事実を的確に突いて別れ話を進めなければなりません。
別れ話に情はいりません。
別れ話にきれい事はありません。
情けを掛けて別れ話が中途半端になることによって、不倫相手にまだ脈がある、押せば何とかなると思われてしまい結局別れ話ができなくなってしまうのです。
いかに自分は不倫相手との関係を本気に思っていたのに、不倫相手に浮気されたという役になりきれるかということが最も重要となるのです。
もちろん最終的な別れ話をされる前に綿密な打ち合わせを行いますのでご安心下さい。
不倫関係を解消したい、不倫相手と円満に別れたいとお悩みの方はお気軽にご相談頂ければ幸いです。

電話でのお問い合わせ

0120-0783-49 24時間365日年中無休で相談受付 CALL
電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ